神奈川県茅ヶ崎市の便利屋【岡田屋】遺品整理・不用品回収・ゴミ屋敷清掃・便利屋事業 | 年末の不用品回収について

年末の不用品回収について

2022年11月25日(金)


いつも岡田屋を利用いただきありがとうございます。代表の岡田です。
今年も残り50日を切ってきましたね。私たちのお仕事は年末に向かうにつれて繁忙期となってきます。
皆様、不用品を処分して気持ちよく新年を迎えたいと思われていますので、家具・家電や洋服などの処分のご依頼を多くいただいています。
もしかするとこちらの記事を読んでいただいていらっしゃる方の中にも、不用品回収を検討されている方もいるのでは無いでしょうか?
是非、経験豊富な岡田屋にお任せください!!笑

年末の不用品回収について

とはいえ、年末は不用品回収業者の繁忙期になる為、早めのご依頼をオススメしています。
今回は、早めにご依頼するメリットについて解説をさせていただきます。

①忙しくて希望通りに対応してもらえない。

年末は、繁忙期でご依頼が多くなる為「○日○時に来てほしい」という要望にも対応が出来なくなってしまいます。
ですので12月中旬以降まで後回しにしてしまうと、忘年会や帰省など様々な予定が入ってくる時期にもなりますので、結果的に年内でスケジュールが合わず処分が出来ない場合も起きてしまいます。
これまでの経験から、理想は11月中、遅くても12月上旬までに依頼をされることをオススメしております。
気持ち良く新年を迎えられますように、岡田屋でも年内の不用品回収をどんどん受けていますので、是非ご検討ください。


②年末料金になるなど価格が上がることがある。

多くの不用品回収業者が、年末に近づくと「年末料金」「特別料金」などが掛かってしまいます。
業者目線に立つと繁忙期という事もあり、人員の増加など様々な理由でコストが掛かってしまいますので仕方無いのも分かります。
しかしお客様目線に立つと、やはり通常料金で依頼をしたいということが本音だと思います。
ですので、何度も繰り返しにはなりますが、11月中でのご依頼をオススメしています。遅くても12月の上旬には依頼をしていただければ年末料金はかからずに処分してもらえます。
ちなみに岡田屋では、お客様に寄り添いたいという思いを大切に年末料金を頂いておりません。
しかし年末はご依頼が多いので、なるべく早めにご依頼をいただけましたら、ご都合に合わせて訪問させていただけるので、お早めに宜しくお願いいたします。

③対応してくれるスタッフがアルバイト。

年末の繁忙期になると、どこも人手不足になるので臨時のアルバイトを雇う業者もいます。
その為、ご接客や処分・回収作業のクオリティーが低くなってしまいます。結果的に不用品回収中に部屋に傷を付けてしまうなどのトラブルに繋がるケースも多く起きております。
処分・回収は誰でも出来そうに思われがちですが「適切な作業」を行わないと思いがけないトラブルにつながってしまいます。

まとめ

上記3点の理由から、年末の不用品回収の依頼は1日でも早く業者に依頼をされることをオススメします。
岡田屋では、上記の理由のようなデメリットを極力無くして地域の皆様に愛される店舗を目指して、
・通常料金での作業
・自社の専門スタッフのみでのご対応
といった2点をお約束しております。
地域の皆様に「岡田屋に依頼をして良かった」と言っていただけますよう丁寧かつ迅速な作業をお約束しております。
年間300件以上の豊富な経験と、「遺品整理認定士」「事件現場特殊清掃士」「第二種電気工事士」「 古物商許可」など幅広い資格を取得したスタッフがご要望に合わせた作業を行なっております。
これまでの経験を活かして、最適なプランのご提案から丁寧な作業まで徹底しております。
是非、お早めに不用品処分をご検討いただけたらと思います。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。
2022年も残り少ないですが、岡田屋を何卒宜しくお願い致します。

  |